プライバシーポリシー

ユングストロームの個人情報保護方針

  1. 1.個人情報の取得について

 

1.1 ユングストロームは以下の方針に従い、クライアント、専門業者、サプライヤ、ビジネスパートナーまたはその他の契約パートナーとしての雇用契約を締結する場合や、当社のウェブサイトを使用する場合にユーザーの個人情報を取得します。個人情報は、名前、住所、電子メールアドレス、当ウェブサイトの使用状況などの追跡可能な情報を指します。

 

1.2. EU一般データ保護規則(GDPR)第4条(7)および加盟国のデータ保護法ならびにデータ保護に関連する他の法規による責任者は以下の通りです。

Arvos Ljungstrom LLC

LJUNGSTRÖM

3020 Truax Road, PO Box 372

Wellsville, NY 14895, USA

Tel.: +1 585 593 2700

President: David Breckinridge

E-Mail: ljungstrom@arvos-group.com

 

1.3. 郵便、電話、電子メールまたは当ウェブサイトのお問い合わせフォームの手段によって当社がユーザーから適正に取得した個人情報は、その対応のために保管されます。同目的で保管することが不要になった場合は削除します。法定の保存義務がある場合はそれに従います。当社は当ウェブサイトの機能を維持するため、当ウェブサイトのコンテンツおよびサービスまたは契約履行に照らして必要な場合、当ウェブサイトのみにおけるデータサブジェクトおよびユーザーの個人情報を取得し、使用します。当ウェブサイトにおけるデータサブジェクトおよびユーザーの個人情報の取得および使用は、通常ユーザーの同意取得後に行います。現実的な理由により事前の合意が得られない場合または法規によりデータ処理が許可される場合はこの限りではありません。

 

1.4. 当ウェブサイトの機能を使用するために外部サービスプロバイダを使用する場合または個人情報を販売促進の目的で使用する場合には、それぞれの手順について後述します。

 

  1. ユーザーの権利について

 

2.1. 個人情報保護に関してユーザーは当社に対して下記のことを請求する権利があります。

– 個人情報の開示

– 個人情報の訂正または削除

– 個人情報の使用の制限

– 個人情報の使用停止

– 個人情報の第三者への提供の停止

 

2.2. ユーザーは、当社がデータ保護監視機関に個人情報を提供することに関して異議を申し立てる権利を有します。

 

2.3. 個人情報の利用に対してユーザーから同意を得た場合、その利用に関する法的根拠はEU一般データ保護規則(GDPR)第6条(1)(a)に基づきます。データサブジェクトまたはユーザーが契約当事者である場合、契約履行に必要な個人情報の利用は、EU一般データ保護規則(GDPR)第6条(1)(b)に定義される通りとします。これは、契約前措置の実行に必要な手順にも適用します。当社が法的義務を順守するために個人情報を利用する場合、EU一般データ保護規則(GDPR)第6条(1)(c)に定義される通りとします。データサブジェクトまたは他の自然人の重大な利益により個人情報の利用が必要とされる場合、EU一般データ保護規則(GDPR)第6条(1)(d)に定義される通りとします。当社または第三者の正当な利益および利益を保護するために個人情報の利用が必要な場合、当社の利益はデータサブジェクトまたはユーザーの基本的権利および自由に優先し、その利用はEU一般データ保護規則(GDPR)第6条(1)(f)に定義される通りとします。

 

  1. 当ウェブサイト利用時の個人情報の取得について

 

3.1. ユーザーが登録またはその他の方法で情報を提供しない場合など当ウェブサイトを純粋に情報として使用する場合は、ユーザーのブラウザから当社サーバに送られた個人情報のみを取得します。当ウェブサイトをご覧になる場合、当社は当ウェブサイトを表示し、その安定性とセキュリティを確保するために必要な下記の情報を取得し、それはEU一般データ保護規則(GDPR)第6条(1)第1項(f)に定義される通りとします。

– IPアドレス

– ウェブサイトへのリクエスト日時

– 協定世界時(UTC)との時差

– ページのリクエスト内容

– アクセス状況・HTTPステータスコード

– 送信された個々のデータ量

– リクエストが送られたウェブサイト

– ブラウザ

– オペレーティングシステムとそのインターフェース

– ブラウザソフトウェアの言語とバージョン

 

3.2. 当ウェブサイトにアクセスすると上記の情報に加え、Cookieがユーザーのコンピュータに保存されます。Cookieとは、コンピュータのハードドライブに記録される情報のことで、使用するブラウザがCookieを設定しているウェブサイトにアクセスすると、そのウェブサイトが特定の情報を取得する仕組みになっています。Cookieはプログラムを実行したり、ユーザーのコンピュータにウイルスを感染させたりすることはありません。Cookieはブラウジングを快適で効率良いものにします。

 

3.3. Cookieの使用

 

3.3.1. 当ウェブサイトは次の種類のCookieを使用しており、その範囲と操作を以下に説明します。

– 非永続(一時)Cookie(3.3.2参照)

– 永続Cookie(3.3.3参照)

 

3.3.2. 非永続(一時)CookieやセッションCookieはユーザがブラウザを閉じると自動的に削除されるものです。これらはいわゆるセッションIDと呼ばれる、ユーザーのブラウザからのさまざまなリクエストにひもづけた識別用のIDを記録します。これによりユーザーが当ウェブサイトに再度アクセスした場合にユーザーのコンピュータが自動的に認識されるようになります。これらはユーザーがログアウトまたはブラウザを閉じると削除されます。

 

3.3.3. 永続Cookieは、指定された期間(Cookieにより異なる)が過ぎると自動的に削除されます。これはブラウザのセキュリティ設定からいつでもユーザーにより削除することが可能です。

 

3.3.4. ユーザーは、その希望に応じてブラウザ設定を変更したり、サードパーティのCookieやすべてのCookieを無効にすることができます。その場合、当ウェブサイトの機能の一部が制限されることがありますので予めご了承ください。

 

3.5. 目的を達成するための必要性がなくなったデータはすべて削除されます。たとえば当ウェブサイト表示のために必要なデータである場合はそのセッションが完了したときにデータが削除されます。

 

3.6. データがログファイルに保管される場合、削除は遅くとも7日後となり、その期間を延長することが可能です。当ウェブサイト表示のためにデータを記録しそれをログファイルに保管することはウェブサイト運営に不可欠なため、ご了承ください。

 

  1. 当ウェブサイトのその他の機能(外部サービスプロバイダ)

 

4.1. 当ウェブサイトを純粋に情報として使用する場合に加え、その他の機能・サービスの提供を受けるには一般的に、その他の個人情報の提供を求められます。それらの個人情報には前述のデータ利用に関する原則が適用されます。

 

4.2. 当社は個人情報利用のために外部サービスプロバイダを使用する場合があります。その外部サービスプロバイダは当社が慎重に選定および委託しており、当社の規定に拘束されまた定期的に監査を受けます。

 

4.3. 当社委託のサービスプロバイダやパートナーが欧州経済領域(EEA)外に所在する国に本社を置いている場合にはその旨を案内します。

 

  1. 個人情報利用への異議申し立てまたは利用停止の請求

 

5.1. 個人情報利用について同意している場合、ユーザーは理由なくいつでもそれを修正または取消をすることができます。郵便、電子メール、ファックスまたは本方針に同意した際に用いた手段でユーザーは取消請求を当社(1.2 責任者を参照)に送付することができ、それに掛かる費用はありません。郵便料金、インターネット通信費・基本料金などはユーザーの負担となります。

取消請求を送付すると、ユーザーは個人情報利用が適正に使用されている場合でも影響をあたえることになります。

 

5.2. 当社が利害のバランスを鑑みユーザーの個人情報利用を継続する場合、ユーザーは異議を申し立てることができます。特に、契約履行の目的において当社が個人情報利用を必要としない場合には、ユーザーは個人情報利用に対し異議を申し立てることができます。次のようなウェブサイト利用の場合、各機能のなかでそのことを案内します。ユーザーが上記のような異議を申し立てる場合、個人情報利用における異議内容を提示いただきます。ユーザーが異議内容を提示のうえ異議を申し立てる場合、当社は状況を調査のうえ、個人情報利用方法を調整または修正するか、利用を継続しなければならない理由をユーザーに提示します。

 

5.3. ユーザーはいつでも、マーケティングやデータ解析を目的とした個人情報利用に対し異議を申し立てることができます。そのような場合は異議内容をljungstrom@arvos-group.comまでお送りください。

 

  1. Googleアナリティクスの利用

 

6.1. 当ウェブサイトはGoogleアナリティクスを利用しています。Googleアナリティクスは、米国のGoogle Inc.(以下Googleと言う)が提供するウェブサイトのアクセス解析サービスのことです。Googleアナリティクスは、いわゆるCookieと呼ばれるテキストファイルで、ユーザーのコンビュータに保存されるものを利用し、当ウェブサイトの訪問状況などを分析できるツールです。Cookie情報をもとに取得されたユーザーの使用状況などの情報は、通常米国にあるGoogleサーバに送られます。ただし、当ウェブサイトでのIP匿名化の有効化により、欧州連合加盟国または欧州経済領域(EEA)参加国のIPアドレスはGoogleにより事前に短縮されます。完全なIPアドレスは米国内のGoogleサーバにのみ送られ、例外的な場合にはそこで短縮されます。当ウェブサイト運営者に代わりGoogleはこの情報を使ってウェブサイトの利用状況のレポートを作成し、ウェブサイトまたはインターネット利用に関するサービスをウェブサイト運営者に提供します。

 

6.2. Googleアナリティクスにより提供されたIPアドレスは、他のGoogleデータには統合されません。

 

6.3. ユーザーはブラウザの設定からCookieの無効化をすることができますが、これにより当ウェブサイトの機能の一部が失われます。また、次のリンクから入手可能なブラウザプラグインをインストールすることで、当ウェブサイト使用状況のCookieへの保存とGoogleのIPアドレスなどの情報取得を防ぐことができます。
http://tools.google.com/dlpage/gaoptout?hl=en

 

6.4. 当ウェブサイトはGoogleアナリティクスのIP匿名化を使用しています。これにより、IPアドレスの一部が短縮されて取得されます。もし取得した情報のなかに個人を参照するデータが含まれている場合には、直ちに削除されます。

 

6.5. 当ウェブサイトはGoogleアナリティクスを使用してウェブサイトの使用状況を分析し、ユーザーにとってより機能的になるよう、定期的に改善しています。個人情報が米国へ送られる例外的なケースに備え、Googleは事前にEU-米国間の個人情報移転に関する協定「EU-US Privacy Shield」https://www.privacyshield.gov/EU-US-Frameworkの認定を受けています。これは、EU一般データ保護規則(GDPR)第6条(1)第1項(f)に定義される通りとします。

 

6.6. サードパーティプロバイダに関する情報は、Google Dublin, Google Ireland Ltd., Gordon House, Barrow Street, Dublin 4, Ireland, Fax: +353 (1) 436 1001です。サービス利用規約はhttp://www.google.com/analytics/terms/gb.htmlを参照してください。情報保護の概要はhttp://www.google.com/intl/en/analytics/learn/privacy.htmlをご覧ください。

 

  1. Googleマップの使用

 

7.1. 当ウェブサイトではGoogleマップを使用しており、ユーザーはウェブサイトで直接インタラクティブマップを表示したり地図の機能を便利に使用できます。

 

7.2. 当ウェブサイトを使用することで、Googleはユーザーが当ウェブサイトの特定のページにアクセスしたという情報と、本方針第3項に記述されている情報を取得します。これは、ユーザーがGoogleアカウントにログインしていてもユーザーアカウントがなくてもどちらの場合も取得されます。Googleアカウントにログインしている場合、ユーザーデータはアカウントに関連付けられます。ユーザーが上記の情報を自分のプロファイルに関連付けたくない場合は、事前にアカウントからログアウトする必要があります。Googleはユーザーのデータを利用状況プロファイルとして保存し、広告、市場調査またはカスタマイズされたウェブサイト設計に活用します。このような調査は(ログインしていないユーザーに対しても)ニーズに基づいた広告を提供し、ユーザーの活動についてソーシャルネットワーク上の他のユーザーに通知するために特に行われます。ユーザーは、ユーザープロファイル作成に関してGoogleに異議を申し立てる権利を有します。

 

7.3. プラグインプロバイダによるデータ取得、その処理の目的と範囲についてはプロバイダのプライバシーポリシーを参照ください。プライバシー保護に関するユーザーの権利と設定オプションについても説明されています。https://www.google.de/intl/en/policies/privacy。Googleは米国内で個人情報を取得しており、EU-米国間の個人情報移転に関する協定「EU-US Privacy Shield」の対象となります。

 

  1. YouTube動画共有サービスの使用

 

8.1. 当ウェブサイトにはYouTube動画共有サービスを使用し、http://www.youtube.comに保存されている動画を直接当ウェブサイトから再生することが可能です。動画を再生するとユーザーデータが取得されますが、この取得には当社は影響力を持ちません。

 

8.2. 当ウェブサイトを使用することで、YouTubeはユーザーが当ウェブサイトの特定のページにアクセスしたという情報と、本方針第3項に記述されている情報を取得します。これは、ユーザーがYouTubeアカウントにログインしていてもユーザーアカウントがなくてもどちらの場合も取得されます。アカウントにログインしている場合、ユーザーデータはアカウントに関連付けられます。ユーザーが上記の情報をYouTube上のプロファイルに関連付けたくない場合は、事前にアカウントからログアウトする必要があります。YouTubeはユーザーのデータを利用状況プロファイルとして保存し、広告、市場調査またはカスタマイズされたウェブサイト設計に活用します。このような調査は(ログインしていないユーザーに対しても)ニーズに基づいた広告を提供し、ユーザーの活動についてソーシャルネットワーク上の他のユーザーに通知するために特に行われます。ユーザーは、ユーザープロファイル作成に関してYouTubeに異議を申し立てる権利を有します。

 

8.3. YouTubeによるデータ取得、その処理の目的と範囲についてはYouTubeのプライバシーポリシーを参照ください。プライバシー保護に関するユーザーの権利と設定オプションについても説明されています。https://www.google.de/intl/en/policies/privacy。Googleは米国内で個人情報を取得しており、EU-米国間の個人情報移転に関する協定「EU-US Privacy Shield」の対象となります。

 

  1. お問い合わせフォーム

 

9.1. 当ウェブサイトにはお問い合わせフォームを掲載しており、オンラインでご連絡いただくことができます。お問い合わせフォームを利用いただくと、下記のデータが当社に送信されます。

入力必須項目

– お名前

– 電子メールアドレス

入力必須でない項目

– 会社名

– 電話番号

– お問い合わせ内容

メッセージを送信すると、下記のデータが保存されます。

  1. a) IPアドレス
  2. b) リクエスト送信日時

個人情報の取得に際しては、ユーザーの同意を得た範囲にとどまり、本方針が適用されます。ユーザーは電子メールを介して連絡することができます。この場合、電子メールで送られたユーザーの個人情報は保存されますがサードパーティへその情報を転送することはなく、ユーザーとの諸連絡にのみ使用されます。

 

9.2. ユーザーの同意を得た個人情報の取得に関する法的根拠はEU一般データ保護規則(GDPR)第6条(1)(a)に依ります。電子メールで送られたユーザーの個人情報の取得に関する法的根拠はEU一般データ保護規則(GDPR)第6条(1)(f)に定義される通りとします。電子メール等での連絡が契約に基づくものである場合の個人情報の取得に関わる法的根拠はEU一般データ保護規則(GDPR)第6条(1)(b)に定義される通りとします。

 

9.3 お問い合わせフォームの入力画面から取得した個人情報はユーザーとの諸連絡にのみ使用します。連絡が電子メール上で行われる場合に必要とされる個人情報の取得は適正であるとみなします。電子メールを送信する際に取得される個人情報は、お問い合わせフォームの誤用を防ぎ当社の情報システムのセキュリティを確保するために使用されます。

 

9.4. 取得した個人情報は取得目的の達成のために必要でなくなった時点で削除されます。お問い合わせフォームの入力画面から取得された個人情報および電子メールで送信された個人情報はユーザーとの諸連絡が完結した時点で削除されます。諸連絡に関連する問題が最終的に明らかになった時、ユーザーとの諸連絡が完結します。

 

10. 外部リンク

当ウェブサイトで提供する外部リンクをユーザーが使用する場合、本方針は適用されません。

当社が外部リンクを提供する場合、リンク設定時にその外部リンクが、適用される法規の違反が認められないことを保証します。ただし、他のプロバイダによる個人情報保護およびセキュリティ規定への順守には当社は影響力を持ちません。従い、他プロバイダの個人情報保護方針についてはそれぞれのウェブサイトをご参照ください。